とし 2018/10/13

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ステージアシスタントのトシです!

初めて書きますね、はい。宜しくお願いします、はい。

10月7日(日)は我らが昭和のマスターの誕生日でした。改めておめでとうございます。東京の父親と思って接してますこのマスターとの思い出なんかをチラッと語りますかね。

僕の本当の父親は無言・音楽聴かない・無趣味。ここだけ見るとマスターと正反対。でも酒好き・頑固ってところが似ている気がする。

昭和に入った頃は月8本くらいライブやってたバンドマンでして、まぁ地方とかも入れてでしたけど、そりゃあ貧乏でした。今でも心配はされますが大変心配されましたね。飯食ってるか?休めてるか?ちゃんとした服着りゃお前もモテそうなのに。…などなど。

人生が変わった、っていうのはこういうものなんだな、と思いました。

月8本ライブしてても、その当時の僕のメインの仕事は現場仕事で時間も読めず給料も安く。時間ないお金ない、の生活じゃ人付き合いも出来ないもの。毎日カップラーメンと安くて大きいパン食ってた。水分はカップラーメンのスープ。本当に貧乏だった。

最近久しぶりに会うお客さん達に太った太った、と言われますが、失ってた時間を取り戻すように友達に会って飲みに行くってことも手伝っているのかも。まぁでも痩せたいですね、はい。太ったって言ってくるお客様、傷ついてますよ僕は。

話が逸れましたが、寡黙な実の父親と反対に色々と気にかけてくれる東京の父親。そのバランスが居心地が良いなぁと思う今日この頃。

マスター、改めておめでとうございます。お酒の飲み過ぎに気を付けて、疲れも溜めすぎないように気を付けて、これからも元気に長生きしてくださいね。

もちろん昭和に来てくれるお客様も体に気を付けて元気に歌と音楽を楽しみましょ!

今日もいい日になりますように♪

お陰様で13周年となりました!

皆様のお陰で2017年3月1日で13周年となりました。

14年目も皆様にとって愉しい「昭和」となる様、スタッフ一同努力して参りますので、これからも宜しくお願い致します!!

2017年3月1日 昭和スタッフ一同

 

ご挨拶

今年もお世話になりました。

大掃除も終わり新年を迎える準備が出来ました。

新年は1月5日から営業開始です。

皆様とお会いできる事をスタッフ一同お待ちしております。

「昭和」の青春~産経ニュース~

産経新聞デジタル版にて「昭和」の青春という連載が始まりました。

昭和のステージで弾き語りをした方に歌にまつわる思い出や、歌への思いを語って頂くものです。

フォークソングを通して昭和という時代を積極的に振り返ってみようという企画です。

「昭和」には昭和という時代、そして当店の昭和もかかっています!

産経ニュースのトップページ右上に記事検索欄がありますので、

「昭和」の青春

(昭和に掛かっている鉤かっこ重要です!)

と入力して検索して下さい。毎週1回土曜日に掲載予定です。

産経ニュースはこちらをクリック

(スマホの場合検索ができないので下にスクロールしてPCと書かれたボタンをクリックしてPC版にしてください。)
なお、編集部の都合により第4回は10月12日(日)、第5回は10月19日(日)の掲載となります。

皆さん是非ご覧になって下さいね!!

昨日はお疲れさん

昨日はBS-TBSの収録お疲れさんでした。安さん、ジョ-ジ、のんちゃん、楠やん、ありがとう。収録はフォ-クを熱く語るテ-マでした。フォ-クって語るのに奥深く意外と難しいよね。60年、70年代の意識はそれぞれだけど、フォ-クソングに関しては新しい時代への希望みたいなもんかな。イデオロギ-、政治、哲学、生き方、などそれぞれ意味を伝える方法だったのかもしれない。でも一番は仲間と旨い酒飲んで語り合うことですね。